カードローン比較

オリックス銀行カードローンのメリットデメリット

オリックス銀行カードローンのメリット

口座開設不要

銀行カードローンではその銀行に口座を持っていないと申込めないところが結構多いのですが、オリックス銀行カードローンは口座開設不要、普段オリックス銀行を利用していないという方でも利用が可能です。

 

300万円以下なら収入証明書不要

収入証明書は借入額によっては必要になる書類ですが、源泉徴収票や給与明細など用意が面倒な書類が多いです。オリックス銀行は希望限度額300万円以下は収入証明書不要となっています。この額であればほとんどの方が収入証明書不要でお金を借りることができますね。

 

低金利で高額融資可能なのでおまとめにもむいている

オリックス銀行の下限金利は業界最低水準の3.0%〜となっています。
上限金利は17.8%と少々高めな印象はありますが、100万円未満コースの場合、借入利率は12.0%〜17.8%となっており審査の結果によっては低金利での借入も可能です。

 

また高額融資も可能なので、おまとめ利用にもおすすめです。

 

オリックス銀行カードローンのデメリット

  1. 即日融資には向いていない
  2. オリックス銀行の審査結果は申込受付後2〜3日を目処にしているとのことで、土日祝日が間に入る場合には5日間程度はかかる見込みとなっています。即日融資可能なカードローンが多いなか、多少時間のかかるカードローンという印象はあります。

     

  3. 銀行カードローンの中では金利が高いという意見も
  4. オリックス銀行カードローンの下限金利は低金利ですが、上限金利は17.8%とほぼ消費者金融並みです。100万円未満コースですと12.0%〜17.8%の借入利率になりますが、17.8%の適用になった方はやはり「金利が高い」という印象を持つようです。

     

    高額の借入になればなるほど、下限金利の低さが影響してきますので、どちらかといいますとある程度まとまった額の借入をする方向きとも言えるかもしれません。